S__180617229.jpg

水素って何??

水素は宇宙で一番小さな元素であり最も軽く、すべての元素の元になっています。また宇宙で最も多く存在する元素になります。

水素の特徴

数ある“抗酸化物質”の中でも「水素」は特別優れています。

悪玉活性酸素だけを除去してくれます

宇宙一小さい元素なので脳や筋肉、骨、胎盤、子宮、睾丸、毛細血管など体の隅々まで行渡ることができるのです。

活性酸素とは??

活性酸素には…
・善玉活性酸素・・・抗酸化物質生産を促したり、血管を拡張、細菌やウイルスから体を守ってくれる役割があります。

・悪玉活性酸素・・・体を酸化、老化促進、免疫を低下させてしまう原因になるものになります。

水素の凄さ!!

 

様々な体の不調、病気、老化は「細胞の酸化」が大きな原因です。体の中に作られる「活性酸素」が細胞を傷つけ、酸化させるからです。 

悪玉活性酸素の発生原因は、紫外線、運動(激しい)、アルコール、タバコ、食品添加物、化学物質、排気ガス、睡眠不足ect…

これらの影響から体の中で悪玉活性酸素が発生します。

水素は善玉活性酸素は残し、悪玉活性酸素とだけ手を結び、無害な水として体外へ排出されます。

水素ガス(H2)には「抗酸化作用」があります。

抗酸化物質といえば、

ビタミンC・ビタミンE・セサミン・カテキン・ポリフェノール・セレン・コエンザイムQ10などが知られており、水素も抗酸化物質の一種として認められています。

水素はその他の抗酸化物質と比べても非常に小さい物質であるため、体中の隅々にまで広がり効率的に活性酸素を無害化してくれます。

また水素はミトコンドリアを活性化してくれます。

ミトコンドリアは、わたしたちが生きるために必要なエネルギーを生み出す発電所のようなものです。
悪玉活性酸素によってミトコンドリアもダメージを受けることで機能が低下することで免疫力も低下してしまいます。

ミトコンドリアを活性化させることで免疫力アップにも繋がります。

水素吸入

飲むよりも経皮吸収、経皮吸収よりも吸入!!水素吸入では水素を気体で取り入れますので、水素水飲むより吸入は1000倍!!